×

CATEGORY


 



 

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  化学製品(ケミカル・化成)»  水性脱脂洗浄剤 トビカマリット 4kg

水性脱脂洗浄剤 トビカマリット 4kg

   
水性脱脂洗浄剤 トビカマリット4KG 東美化学  

  本品は非イオン性活性剤を主成分とする強力な水性脱脂剤です。
  金属メッキや金属塗装の前処理に最適です。
 

 

水性脱脂洗浄剤
トビカ マリット


m-4

【容量】 4L
【対象金属類】
 鉄・銅・銅合金・アルミニウム・ステンレス等あらゆる
  金属資材に使用可能!

・金属メッキの前処理
・機械洗浄
・塗装前処理
・金属バフかす除去
・その他動植物油・鉱油・グリース等の汚れの除去
【特性】
 あらゆる材質の洗浄が可能!
 5倍から100倍の水で希釈してしようするので経済的!

・腐食性がありません。
・トリクロルエチレンと同等の優れた脱脂力を持ちます。
・悪臭や毒性、危険性がありません。
・常温で使用できます。
・メッキ前処理用として、酸液中に添加使用すれば、脱脂と除錆が
  同時にできます。
       
・当製品には次の化学物質並びに
これらを成分とする化学物質は
使用しておりません。


PCB/砒素化合物/鉛化合物/
クロム化合物/カドミ化合物/
シアン化合物/有機錫化合物/
水銀化合物



【廃液の処理】
 ・脱脂後油分を含んだ廃液は
工場排出油処理方法により
処理してください。
  廃液を70℃以上に加温しますと
油脂分は分離し上に浮きます。
トビカマリット自体はpH9.0~9.4
ですので、
酸で中和して流して下さい。
【技術資料】
 
外     観 乳白色エマルジョン
 pH  9.2±0.2
粘     度 400~600cps(20℃)
比     重 1.035~1.045
凝  固  点 -2℃
分 解 温 度 58~60℃
浮遊物質量(SS) 5mg/L
 ※生物的酸素要求量(BOD):29.0g/L
 ※化学的酸素要求量(COD):160g/L
 ※n-ヘキサン抽出物質含有量:104g/L
【温度と脱脂力】
 非洗浄物に付着している油性質にもよりますが、温度が高い方が脱脂力も
  より大きくなる
 但し、50℃以上では効果は変わらず、また成分の一部が除々に分解し、
 逆に洗浄力が低下して行くので、ご注意ください。
【注意事項】
 1. 本品は静置すると、下層部が透明になる事がありますが、
   上下転倒などの振動により容易に均一に戻ります。
 2. 凍結した場合には15~25℃まで温度を上げて均一な乳化状態になるまで
   攪拌してからご使用ください。
 3. 直射日光に長時間あてると、若干変色することがありますが
   性能は変わりません。
【倍率】
 5倍~100倍
 
【使用方法】
【浸漬洗浄】     1. 適正濃度に薄めたトビカ マリットに被洗浄物を浸漬します。
2. 液の濃度、油、よごれの付着の度合によって違いますが、
約30分浸漬します。
3. 水ですすぎ洗いして仕上がります。

【洗浄液濃度】    
※水又は温水(50℃以下)で希釈して使用する場合
汚れの種類 軽度の汚れ 甚だしい汚れ

動植物・手垢類 100~30倍 30~20倍
鉱油・グリース類 30~20倍 20~10倍
ワックス類 20~10倍 10~5倍

【洗浄法】     一般的には浸漬法・スプレー法・ブラッシング法が用いられます。
超音波法を用いる場合は、洗浄液の濃度は上記表の1/5ですみます。

【洗浄温度】     50℃以下。温度が高い方が洗浄力は増大しますが、
50℃以上では成分の一部が分解し、逆に洗浄力が減少するので、注意して下さい。
※3倍濃度が最高で、それ以上濃くしても脱脂力は強くなりません。

【後処理】     水ですすぎ洗いをします。

【メッキ前処理】     酸液中に添加して、脱脂と除錆を同時に行う場合。
酸液100部に本液5~10倍を添加してよく混合して使用します。

【金属バフかす除去用】     ケロシンなどの溶剤を添加し、エマルジョンとして使用する場合。
水100部に本液10部を加えてよく攪拌し、次にケロシン20部を加えさらに攪拌する。
       
       
       

  • 水性脱脂洗浄剤 トビカマリット 4kg

  • 型番・品番

    MARIT4kg

  • 販売価格

    5,907円(税込)

  • オープン価格

  • 在庫

    在庫あり

  • 領収書の必要な方は『宛名・但し書き』を下記にご記入ください

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 当日~3日以内に発送予定(休業日除く)

関連商品